下っ引いのすけ探索帖「シュントウ事件」

いのすけ 「てえへんだ、てえへんだ!親分」
親分    「なんだ騒々しいな。 なにが大変なんだ」
いのすけ 「へい、そりゃあ大変もたいへん、シュントウってやつがとうとう集約するってえんです」
親分    「へえ、たしか17日が回答日だって行ってたけど。すぐに集約するってのは、
        きっといい回答がでたんだろうな。」
いのすけ 「へい。ところがあっしには、いいのか悪いのかよくわからないんですよ」
親分    「そうかい。じゃ回答ってやつを言ってみな」
いのすけ 「最初に賃金は賃金体系を維持するって回答らしいんです。
        これっていい事なんですかね」
親分    「変わらないってことだよ。昇給・昇格を行うってことだが、そんなこと当たり前じゃないか。
        古い人が定年でいなくなって、その分を若い人に回しているだけだから、会社の出す分
        が増えるわけじゃない」
いのすけ 「じゃ賃金体系の維持って、賃上げじゃないんだ」
親分    「そういうこと。 次はなんだ」
いのすけ 「へい、一時金は年間ミニマム4ヶ月を確認したそうです」
       「これがまたよくわからないんです」
親分    「そうだな、奥歯にものがはさまったような言い方だな」
いのすけ 「夏は2ヶ月相当で、冬はこれから論議する一時金決定方式によるそうなんです。」
親分    「ふうん冬はこれから決定方式を論議してきめるってんなら、会社は業績連動方式をやめ
       るって言い出すかも知れねえな。だから確認などと奥歯にものがはさまったような言い方
       になったのかな」
いのすけ 「4ヶ月って業績連動方式では最低保障ラインですね。じゃ良くはないんだ」
親分    「そういうこと。次はなんだ」
いのすけ 「へい、去年のシュントウで、会社がたいへんだからって『緊急費用削減施策』を出してき
       たでしょ」
親分    「そうだな。組合は会社の言い分を鵜呑みにして全部のんじまったな」
いのすけ 「その『緊急費用削減施策』が解除されるそうなんですよ」
親分    「そりゃ、当たり前だろ。1年限りの施策だったんだから」
いのすけ 「ところが全部解除されたんじゃないんですよ」
親分    「なんだって! そりゃ約束違反じゃないか。 なにが解除されなかったんだ」
いのすけ 「へい、フレックスタイムが完全にもとに戻らなかったんですよ。」
       「これまでの10時〜15時までのコアタイムを8時30分〜15時にするってんですよ」
親分    「へえ、姑息なことを考えるもんだな。 それじゃなんだ、フレックスを休止にする口実に
       していた、コミュニケーション不足を補うためにはじめた朝礼を続けたいってことか。」
       「ところで、毎日朝礼をしてコミュニケーション不足が改善されたのか」
いのすけ 「それは全くないです。フレックスタイム休止経過確認アンケートでも『変わらない』『悪化』
        というのが多かったですから」
親分    「今までの回答を聞いていると、組合員にとって、とても納得できそうもないと思うんだが、
        なんで労働組合は集約するんだろうなあ」
       「いのすけ、この探索帖を読んでいる人もいるかも知れないから、組合員の皆さんの意見
        聞いてこい」
いのすけ 「へい。わかりやした。」
       「ちょっと、お尋ねしますが、シュントウの回答に満足していますか?」
    
 


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ELINECカウンタ

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 売り上げを1兆2700億減らした社長の交代
    < `∀´ >
  • 下引いのすけ探索帳 「パワハラ解雇事件」
    同じ境遇の人
  • 売り上げを1兆2700億減らした社長の交代
    miew

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM